痩身・ダイエット

脂肪吸引

狙った部分をダイレクトに細くする。「部分痩せ」には最も確実な痩身法です。

身体の各部分に存在する皮下脂肪は、エネルギーを貯蔵する軟部組織として温度変化や物理的外力に対処するために必要な組織です。しかし過分に蓄積した皮下脂肪は、外見的にも機能的にもマイナス要因となってしまいます。以前の定説では脂肪細胞は乳児期(1歳前後)までにその数が決まってしまうとされていましたが、今では思春期、妊娠や産前・産後にも脂肪細胞が増える時期があることが分かりました。最近の研究では、脂肪細胞は時期や年齢に限らずいつでも増殖する可能性があるという報告もあり、皮下脂肪を減らすことは一生涯のテーマであるともいえるでしょう。全身的に脂肪量の多いかたは、まず無理のないダイエット、運動療法で、体重を標準体重まで下げることを目標にされると良いと思います。しかし身体の特定の部分に皮下脂肪が付き過ぎてしまった場合には、脂肪吸引が最も効果的です。「頬の脂肪を取ってスッキリ小顔になりたい」「二の腕をもっと細くしたい」「お腹の出っ張りを何とかしたい」など、狙ったところの部分痩せをするのは、ダイエットではできません。何故ならばその部分の脂肪細胞の数は、一定の時期に決まっているからです。特定部分の脂肪細胞数を減少させるためには、脂肪吸引は最も効果のある方法です。

  • 手術時間
    頬・頚部 1時間
    上腕・下腿 2時間
    お腹全体 3時間
    大腿全周 4時間
  • 日帰り
    OK
  • 当日手術
    OK
  • モニター募集
    募集中
症例写真20代女性
  • Before
  • After

この施術について

こんな方にオススメです

  • 気になる部分の脂肪を取りたい
  • 短期間でホッソリしたい
  • 効果の確実な方法を選びたい
  • 切開はしたくない

脂肪吸引の手術法

  1. 頬・頚部の場合は座った状態で、顔以外の部分は立った状態で、吸引する部分をマーキングいたします。
  2. カニューレ(吸引管)を挿入するために、皮膚に小さな穴を開けます。手術操作の際に皮膚が挫滅されないように、カニューレ孔にプラスチック製のシースを装着いたします。
  3. 吸引する部分を中心に、皮下脂肪層に広範囲にTumescent腋を散布いたします。
  4. 吸引をスタートします。脂肪層の中間層を吸引いたしますが、リフトアップ効果を期待する頬・頚部、上腕、下腹、臀部などは、浅層まで吸引します。
  5. 視診と触診で余分な皮下脂肪が無くなったことを確認したら、皮下に溜まっている腋、浸出液、内出血を絞りだして、カニューレ孔を閉鎖して終了です。

手術のポイント

  • Tumescent法:吸引する部位にTumescent液(生理食塩水、血管収縮薬、局所麻酔薬)を大量に散布することにより、取りムラの無い脂肪吸引を安全に行なうことができます。
  • 交叉吸引(criss cross)法:ある部分を吸引する時、カニューレを1ヵ所だけから挿入して吸引すると、放射状に取りムラができやすくなります。この場合には、また別の個所からカニューレを挿入して直交させるように吸引すると、凹凸のないなだらかな状態を得ることができます。
  • 手術後の数日間は腫れと水分貯留(ムクミ)のために、手術前よりも太く見える時期があります。また体重もすぐには減りません。
  • シースを装着することによって、カニューレを挿入する部分のキズを目立たなくすることができます。
  • 麻酔は、範囲が狭い場合には局所麻酔で行ないますが、広範囲になりますと硬膜外麻酔や静脈麻酔あるいは全身麻酔を施行いたします。 (⇒「麻酔」のページをご覧ください

料金表はこちら

ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

“エーブ クリニック”のこだわり

その1 自然な仕上がり

皮下脂肪をムラなく吸引して、凹凸の無い滑らかで自然な状態を得るために、“エーブ クリニック”では、Tumescent液を大量に散布して、細いカニューレを用いて交差吸引を行なっております。

その2 吸引する脂肪層を変える

頬・頚部、上腕、下腹部、臀部などは、浅層脂肪吸引(Superficial Liposuction)を行ない、術後のタルミを起こさないようにします。またボリュームを減らしたいところは中間層から深層を吸引します。部位によって吸引する層を変えて、効果的な脂肪吸引をいたします。

その3 安心の無痛麻酔

“エーブ クリニック”では、麻酔科専門医の資格を持つ院長が責任を持って手術・麻酔を行ないます。手術の麻酔は局所麻酔から、硬膜外麻酔、全身麻酔で行なうことも可能です。

麻酔について

診療の流れ

STEP1 予約
お電話0120-558-896もしくはご予約専門フォームよりご予約をお取りください。
STEP2 受付
ご予約いただいた受診日にご来院ください。受付でご要望をお伺いいたします。
STEP3 カウンセリング
院長が責任を持ってカウンセリングをいたしますので、お聞きになりたいことを何でもご相談ください。瞼のご状態を診察した後、的確な診断のもとに、患者さまのご状態に合った二重瞼をご提案いたします。
STEP4 デザイン
吸引する部分を正確にマーキングいたします。
STEP5 麻酔
麻酔は、範囲が狭い場合には局所麻酔で行ないますが、広範囲になりますと硬膜外麻酔や静脈麻酔あるいは全身麻酔を施行いたします。(⇒「麻酔」のページをご覧ください
STEP6 手術
吸引する部位、範囲により手術時間が異なります。広範囲に吸引する場合や、時間のかかる場合は、意識の無い静脈麻酔か全身麻酔の方が良いでしょう。
STEP7 リカバリー
手術直後はベッドでお休みいただきます。
STEP8 術後説明
ご帰宅されてからの注意を説明いたします。手術後の通院は通常必要ありませんが、何か気になることや問題がある場合には、適時診察させていただきます。

手術に関して

施術時間 ※頬・頚部:1時間
※上腕・下腿:2時間
※お腹全体:3時間
※大腿全周:4時間
傷跡 カニューレの挿入孔は3ヵ月程赤味の目立つ時期がありますが、その後は目立たなくなります。
麻酔 範囲が狭い場合には局所麻酔で行ないますが、広範囲になりますと硬膜外麻酔や静脈麻酔あるいは全身麻酔を施行いたします。

麻酔について

入院 必要ありません。
通院 術後7日にカニューレ孔の抜糸いたします。その後は、術後1ヵ月と3ヵ月に定期検診を行ないます。検診日以外でも、何か気になることや問題がある場合には、適時診察させていただきます。
その他 術後1ヵ月程度は吸引した箇所が硬くなります。マッサージを行なうようにしてください。
日焼け・強い紫外線に当たらないよう気を付けてください。
妊娠中のかたは、時期によっては手術を受けることができません。

料金

手術名 通常料金 キャンペーン料金
脂肪吸引:頬部 350,000円~ 245,000円~
脂肪吸引:下顎部 250,000円~ 175,000円~
脂肪吸引:頬+下顎部 500,000円~ 350,000円~
脂肪吸引:上腕部 400,000円~ 280,000円~
脂肪吸引:腹部 全腹部 500,000円~ 350,000円~
脂肪吸引:腹部 上腹部 300,000円~ 210,000円~
脂肪吸引:腹部 下腹部 400,000円~ 280,000円~
脂肪吸引:腹部 ウエスト部・腰背部 400,000円~ 280,000円~
脂肪吸引:臀部 全体 500,000円~ 350,000円~
脂肪吸引:臀部 移行部 400,000円~ 280,000円~
脂肪吸引:大腿部 (1)全周法 700,000円~ 490,000円~
脂肪吸引:大腿部 (2)ポイント法(内側・外側・前面・膝周囲) 1か所 400,000円~ 280,000円~
脂肪吸引:大腿部 (2)ポイント法(内側・外側・前面・膝周囲) 2か所 500,000円~ 350,000円~
脂肪吸引:大腿部 (2)ポイント法(内側・外側・前面・膝周囲) 3か所 600,000円~ 420,000円~
脂肪吸引:大腿部 (2)ポイント法(内側・外側・前面・膝周囲) 4か所 700,000円~ 490,000円~
脂肪吸引:下腿部(ふくらはぎ+足首) 400,000円~ 280,000円~
脂肪吸引:下腿部(足首のみ) 300,000円~ 210,000円~

※料金表記につきましては、税抜表記となっております。
※当院ではモニターも募集しております。通常の流れ(手術)と変わりなく、通常の料金より最大70%OFFとなります。お気軽に0120-558-896へご連絡下さい。

ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

よくあるご質問

Q:以前脂肪吸引をしたのですが、もう一度できますか?
A:皮下脂肪がまだ残っていれば、その部分を吸引することは可能ですが、内臓脂肪や筋肉など、皮下脂肪以外の原因で膨らんでいる場合は、脂肪吸引の適応にはなりません。一度ご状態を診察させていただくと、正確な診断ができます。また、以前の脂肪吸引で凹凸になってしまった場合の修正も行なっております。
Q:吸引した部分の皮膚はタルミませんか?
A:身体の中で、頬・頚部、上腕、下腹部、臀部は、脂肪吸引をした後にタルミやすい部分なので注意が必要です。この場合は浅層脂肪吸引を行なうことによって、皮膚に付着する脂肪を軽くします。さらに真皮層を刺激することで、皮膚のタイトニング効果が期待でき、タルミを起こさないようにいたします。
Q:リバウンドはしませんか?
A:ダイエットと違って脂肪吸引は脂肪細胞そのものを吸引して細胞数を減少させるので、リバウンドはありません。しかし最近の研究では、思春期を過ぎてからも脂肪細胞の増殖が認められることが分かってまいりました。脂肪吸引をした後も、何らかの原因で細胞数の増加が起こる可能性は否定できません。
ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ


診療案内