輪郭

小顔形成・エラボトックス注入

簡単な注射でエラを小さくして、あこがれの小顔を手に入れる

「小顔になりたい」「エラが張り出しているのがイヤ」という理由で、顔面輪郭の改善を望まれる患者様は少なくありません。エラが張っているといってもその原因は様々で、下顎骨が張り出している状態や筋肉(咬筋)が厚くなっている場合があります。またまれケースですが、耳下腺が肥大してエラが張り出しているように見えることがあります。このうち筋肉によってエラが出ている場合は、ボトックス注射が効果的です。咬筋にボトックスを注射することにより筋肉の収縮がブロックされるので、奥歯を咬んだときにもエラの部分が膨れなくなります。さらに筋肉は使っていないと委縮(廃用性委縮といいます)して薄くなっていくので、徐々にエラの部分のボリュームが少なくなっていきます。下顎骨が張り出している場合には効果が少ないですが、咬筋肥大が著明なかたは、この簡単なボトックス注射で激的に変化されるかたもいらっしゃいます。つい奥歯を強く噛み締めたり、歯ぎしりをしてしまうことが多いかた、咬筋が張っているかたは、ボトックス注入を試してみてはいかがでしょうか。

  • 手術時間
    5分程度
  • 日帰り
    OK
  • 当日手術
    OK
症例写真20代女性:咬筋
  • Before
  • After

この施術について

こんな方にオススメです

  • 小顔にしたい
  • 筋肉(咬筋)肥大によってエラが張りだしている
  • 手術はイヤ
  • 歯ぎしりをしたり、歯をくいしばってしまうことが多い

小顔形成・エラボトックス注入の施術法



  1. 座ったご状態で、奥歯を強く噛んでいただいて、咬筋が張り出している部分をマーキングいたします。
  2. 注入の30分程前に麻酔クリームを塗布、ご希望の方には麻酔テープを貼付します。これによって、注射時の針の痛みを和らげます。
  3. 注入直前には、さらに痛みが少なくなるように、注入部位を冷却します。
  4. エラ(咬筋)の部分に片側3ヵ所程注入しますが、数分で終了いたします。

施術のポイント

  • 効果を最大限に発揮するには、咬筋の張り出しの強い部分を中心に、ある程度広い範囲に注入することが重要です。
  • 注入は片側に30単位(1.5ml)の量が入ります。この容量では、施術後の腫れはほとんどありません。

料金表はこちら

ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

“エーブ クリニック”のこだわり

その1 アラガン社のボトックスを使用しています

ボトックスはアメリカのアラガン社が開発・臨床応用したもので、商標登録された「ボトックス注100(A型ボツリヌス毒素)」が純正品になります。他社からもボツリヌス毒素製剤が製品化されていて信頼のおけるものも多いのですが、中には薬効が異なるものがあります。(実際に使用した中には一部で効果が少なかった製品がありました)

その2 カウンセリング、術前診断を重要視しています

エラが張っていても、咬筋が薄いかたの場合は効果が出にくいので、他の改善方法をお勧めする場合があります。(⇒「頬脂肪吸引」、「輪郭形成」のページをご覧ください)

その3 安心の無痛麻酔

エーブ クリニック”では、麻酔科専門医の資格を持つ院長が責任を持って手術・麻酔を行ないます。また特に痛みに弱いかたや施術が怖いかたには、静脈麻酔で行なうことも可能です。(静脈麻酔⇒「麻酔」のページをご覧ください)

診療の流れ

STEP1 予約
お電話0120-558-896もしくはご予約専門フォームよりご予約をお取りください。
STEP2 受付
ご予約いただいた受診日にご来院ください。受付でご要望をお伺いいたします。
STEP3 カウンセリング
院長が責任を持ってカウンセリングをいたしますので、お聞きになりたいことやご要望など何でもご相談ください。ご希望を伺いながら、画像によるコンピュータシミュレーションを行なって、バランスの良いフェイスラインを決定したします。
STEP4 デザイン
手術する部分を正確にマーキングいたします。
STEP5 麻酔
注入の30分程前に麻酔クリームを塗布、ご希望の方には麻酔テープを貼付します。これによって、注射の痛みを和らげます。痛みに対して敏感なかたや、注入部位が多いかたは、静脈麻酔で眠っていただくこともできます。
STEP6 手術
注入する場所にもよりますが、1つの部位に数ヵ所注射いたします。
STEP7 リカバリー
静脈麻酔をうけられたかたは、リカバリー室のベッドでお休みしていただきます。30分~1時間程お休みになればご帰宅できます。
STEP8 術後カウンセリング
ご帰宅されてからの注意を説明いたします。手術後の通院は通常必要ありませんが、何か気になることや問題がある場合には、適時診察させていただきます。

施術に関して

施術時間 5分程度で終了いたします。
傷跡 極細の針を使用した注射だけですので、皮膚にキズはできません。注入時の針穴の部分が赤くなりますが数日間で消失いたします。
麻酔 注入の30分程前に麻酔クリームを塗布、ご希望の方には麻酔テープを貼付します。
入院 必要ありません。
通院 必要ありません。術後何か気になることや、問題が生じて処置が必要な際には適時診察させていただきます。
入浴・シャワー 当日からOKです。
メイク 当日からOKです。
その他 妊娠中のかたは、時期によっては施術を受けることができません。

料金

手術名 通常料金 キャンペーン料金
小顔形成・エラボトックス 60,000円 -
※料金表記につきましては、税抜表記となっております。

よくあるご質問

Q:咬筋に注射をしてしまうと、食べたモノを噛むことができなくなってしまうことはありませんか?
A:はい、大丈夫です。食べたモノを咀嚼する際に使用される筋肉は4種類ありまして、咬筋の他に側頭筋、外側翼突筋、内側翼突筋があります。(開口運動に関わる筋肉として顎二腹筋、オトガイ舌骨筋、顎舌骨筋の3種類を含める場合もあります)咬筋の作用が弱くなったとしても他の筋肉による代償作用がありますので、食事や会話などの日常生活に支障が出ることはありません。
Q:ボトックス注射をすると、すぐにエラは小さくなるのですか?
A:いいえ、ある程度の時間がかかります。ボトックスは筋肉と神経の間に作用して筋肉の動きをブロックいたします。注入してからブロックの作用が表れるまでに数日間かかりますが、さらに筋肉が廃用性委縮を起こして小さくなるのはその後になります。実際には注入して2~3日後に強く奥歯を噛んでもエラの部分の膨らみは少なくなり、1~2週間後に顔がホッソリしたご状態になってまいります。
Q:周りの友人・知人にバレないように、エラを小さくしたいのですができますか?
A:咬筋ボトックス注入では、注入薬液の量は片側1.5mlと非常に少ないので、注入直後から目立った腫れはありません。まれに軽い内出血が出ることがありますが、注入したその日からメイクOKですので、もし内出血した場合はファンデーションやコンシーラ等でカバーメイクしてください。またボトックスの効果は少しずつ徐々に表れますので、毎日顔を合わせる相手にも気付かれにくい経過をたどります。以上のことから咬筋ボトックス注入は、周囲の人に気付かれにくい方法といえるでしょう。
ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ


診療案内