二重

二重まぶた・部分切開法

腫れない施術で、戻らない安定した二重まぶたを手に入れる

ご希望される二重のライン上を5mm程度(瞼が厚いかたは10mm以上)皮膚切開して、その下の軟部組織を部分的に摘除することにより、厚ぼったい瞼を薄くして二重のラインを固定する方法です。
元々、瞼には二重瞼をつくるためのスジがあります。
埋没法の場合はこのスジに糸をかけて、スジの力を補強することによって二重瞼をつくります。しかしいくら補強してもそれをジャマする軟部組織が厚いと、二重瞼は戻ってしまいます。部分切開法は軟部組織の厚い部分を切除して、瞼の構造を変えることによって、確実に二重を固定する方法です。埋没法の弱点である「二重のラインが消失して元に戻ってしまう」ことを解決した方法です。キズはわずかで、二重のラインに重なってしまうため、赤味が消えるとほとんど分からなくなります。短時間の手術で腫れが少ない、“エーブ クリニック”の部分切開法で、確実な二重瞼を手に入れてください。

こんな方にオススメです

  • 戻らない方法で二重瞼にしたい
  • クッキリした二重瞼になりたい
  • ダウンタイムがあまり取れない
  • 埋没法を受けたが、二重が消失して戻ってしまった。

部分切開法の手術法



  1. まず椅子に座った状態でご希望される二重の形を決めて、二重のラインをマーキングいたします。
  2. 仰向けになっていただき、二重のラインを再度確認してから麻酔をします。
  3. マーキングしたラインに沿って中央部を5mm程(瞼の厚いかたは10mm程度)皮膚切開します。キズは二重のライン上にありますので、ほとんど分からなくなります。
  4. 皮膚の下にある軟部組織の厚い部分を取り除いて薄くします。
  5. 眼窩脂肪の多いかたは、同時に脱脂も行ないます。
  6. 二重のラインを固定して、皮膚を縫合して終了です。

手術のポイント

手術時間 30分
傷跡 5mm程度。2~3ヵ月の間は赤みがありますが、それ以降は白く細い線状のキズになって、ノーメイクでもほとんど分からない状態になります。
入院 必要ありません
通院 5~7日後に皮膚を縫合した糸の抜糸があります。それ以降は、1ヵ月後と3ヵ月後、何か問題があるときのみご来院いただきます
麻酔 局所麻酔または静脈麻酔
日常生活 手術後1ヵ月間は瞼を強くこすらないようにしてください
  • 皮膚を縫合した糸は、二重のラインに引き込まれるため、目を開けたときは分からなくなります。
  • 5~7日後に皮膚を縫合した糸の抜糸があります。抜糸が終わればアイメイクOKです。
  • 麻酔は瞼の皮膚に注射をして行なう局所麻酔、あるいは手術中眠ってしまう静脈麻酔のどちらかを選んでいただくことができます。
  • キズあとは2~3ヵ月の間は赤みがありますが、それ以降は白く細い線状のキズになって、ノーメイクでもほとんど分からない状態になります。

料金表はこちら

ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ

“エーブ クリニック”のこだわり

その1 戻らない手術法
埋没法と違って、瞼の構造を変えて二重瞼をつくる方法です。厚ぼったい瞼を薄くして、二重のラインを固定してしまいます。
その2 腫れない手術
5~7日後に皮膚を縫合した糸の抜糸がありますが、そのときに腫れはだいたいひいています。各種腫れ止めのお薬を準備しております。
その3 小さなキズ
二重のラインに沿った5mm程度のキズは、2~3ヵ月して赤みが消えてしまえば、ノーメイクでもほとんど分からなくなります。
その4 安心の無痛麻酔
“エーブ クリニック”では、麻酔科専門医の資格を持つ院長が責任を持って手術・麻酔を行ないます。痛みに弱いかたや手術が怖いかたには静脈麻酔で行なうことも可能です。

麻酔について

診療の流れ

STEP1 予約
お電話0120-558-896もしくはご予約専門フォームよりご予約をお取りください。
STEP2 受付
予約いただいた受診日にご来院ください。受付でご要望をお伺いいたします。
STEP3 カウンセリング
院長が責任を持ってカウンセリングをいたしますので、お聞きになりたいことを何でもご相談ください。瞼のご状態を診察した後、的確な診断のもとに、患者さまのご状態に合った二重瞼をご提案いたします
STEP4 デザイン
手術する部分を正確にマーキングいたします。これをデザインといいますが、これで二重瞼の形が決定してしまうので厳密に行なう必要があります。
STEP5 麻酔
麻酔は瞼の皮膚に注射をして行なう局所麻酔、あるいは手術中眠ってしまう静脈麻酔のどちらかを選んでいただくことができます。
STEP6 手術
手術中は瞼を軽く閉じてリラックスしてください。基本的に目は閉じている状態ですので、手術器具が直接見えてしまうことはありません。恐怖心が強いかた、極度に緊張してしまうかたは静脈麻酔で行なうほうが良いでしょう。
STEP7 リカバリー
手術直後はベッドでお休みいただき、瞼を10~15分程度冷却いたします。腫れが気になるかたは、この時点で腫れ止めを追加することも可能です。
STEP8 術後カウンセリング
ご帰宅されてからの注意を説明いたします。手術後の通院は、抜糸(術後5~7日)、定期健診(術後1ヵ月、3ヵ月)になります。何か気になることや問題がある場合には、適時診察させていただきます。

手術に関して

施術時間 30分程度
傷跡 5mm程度。2~3ヵ月の間は赤みがありますが、それ以降は白く細い線状のキズになって、ノーメイクでもほとんど分からない状態になります。
麻酔 局所麻酔または静脈麻酔(手術中眠ってしまう麻酔法)のどちらかを選択できます。

麻酔について

入院 必要ありません。
通院 術後5~7日にキズを縫合している糸を抜糸いたします。術後1ヵ月と3ヵ月に定期健診を行ないます。
何か気になることや問題がある場合には、適時診察させていただきます。
入浴・シャワー 当日からOKです。傷口を濡らさないようにしてください。
メイク 当日からOKです。
※手術部位(アイメイク)は抜糸後からOKになります。
その他 手術後1ヵ月間は瞼を強くこすらないようにしてください
日焼け・強い紫外線に当たらないよう気を付けてください。
妊娠中のかたは、時期によっては手術を受けることができません。

料金

手術名 通常料金 キャンペーン料金
部分切開法 片目 150,000円 105,000円
両目 250,000円 175,000円

※料金表記につきましては、税抜表記となっております。
※当院ではモニターも募集しております。通常の流れ(手術)と変わりなく、通常の料金より最大70%OFFとなります。お気軽に0120-558-896へご連絡下さい。

よくあるご質問

Q:過去に埋没法をやって戻ってしまったのですが、部分切開法はできますか?
A:できます。瞼が厚いかたは埋没法では戻りやすいので、部分切開法は良い適応になります。
Q:全切開法と何がちがうのですか?
A:部分切開法はキズが小さく、皮膚を切除しませんので、腫れが少ないです。
ご相談・ご予約お急ぎの方はお電話でご連絡ください。
0120-558-896無料メール相談ご予約クリニック案内

ページ先頭へ


診療案内